WEST小瀧望「何でも言い合える友達がいる」でも、その親友は…

[ 2018年3月14日 05:45 ]

映画「プリンシパル」のイベントに出席した出演者(左から)高杉真宙、黒島結菜、小瀧望、篠原哲雄監督
Photo By スポニチ

 ジャニーズWESTの小瀧望(21)と女優の黒島結菜(20)が13日、都内で行われたダブル主演映画「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」(監督篠原哲雄、公開中)の公開記念イベントに出席した。

 札幌を舞台に高校生の恋愛模様を描く。小瀧演じる主人公・弦の親友・和央役は高杉真宙(21)。小瀧は「僕にも何でも言い合える友達がいる」と笑顔。スタッフに「王子」と呼ばれる高杉と実際の親友を重ね合わせて演じたが「難しかった。友達はロンゲでポッチャリでヒゲなんです」と話して、ファンの笑いを誘った。

 黒島は何でも率直に思いを伝えるヒロイン糸真役。沖縄から上京して女優の夢をかなえた黒島は「私も両親に正直な気持ちをぶつけた。この映画が踏み出す勇気の助けになれば」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年3月14日のニュース