NHK放送総局長 独立のビートたけし、来年大河出演は「影響ないと思う」

[ 2018年3月14日 16:11 ]

オフィス北野を退社し、独立することが分かったビートたけし
Photo By スポニチ

 NHKの木田幸紀放送総局長が14日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し、独立することが分かったビートたけし(71)に言及した。

 たけしは来年放送のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」に古今亭志ん生役での出演が決まっている。今回の独立劇で撮影などに影響はあるかと聞かれた木田放送総局長は「詳しくは聞いていないが、おそらく撮影とか、内容には影響はないと思います」。契約などについては「当事者との話し合いかなと思う。どういう契約になっているかわかりませんが、話し合ってどこかで線引をするんだと思います」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年3月14日のニュース