王将戦第6局始まる 久保王将防衛か、豊島八段タイか

[ 2018年3月14日 09:12 ]

王将戦第6局は豊島将之八段(左)の初手で始まる。右は久保利明王将
Photo By スポニチ

 将棋の第67期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)は14日、長野県松本市の「松本ホテル花月」で第6局1日目が始まった。

 対戦成績は久保利明王将(42)の3勝、豊島将之八段(27)の2勝。午前9時の開局後、先手の豊島は25秒考えて2六歩と指し、後手の久保は67秒後に3四歩と応えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年3月14日のニュース