藤井、V記録63年ぶり更新 ひふみん超え15歳6カ月

[ 2018年2月18日 05:30 ]

朝日杯オープン戦 ( 2018年2月17日 )

 藤井は現在15歳6カ月。これまでの最年少棋戦優勝は、1955年に加藤一二三・九段が六・五・四段戦(現在は終了)で達成した15歳10カ月で、63年ぶりに塗り替えた。

 加藤九段の優勝記録は六段以下の棋士が対象の棋戦で、今回は全棋士が参加する朝日杯での快挙達成となった。全棋士参加棋戦の最年少記録はこれまで、87年に羽生善治竜王(47)が天王戦(93年、棋王戦に統合)で達成した17歳2カ月。六段昇段の最年少記録は、加藤の16歳3カ月だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年2月18日のニュース