藤井六段「まだまだ足りないもの多い」「ゴールでは全くない」

[ 2018年2月18日 05:30 ]

朝日杯オープン戦 ( 2018年2月17日 )

感想戦を行う羽生竜王(左)と藤井五段
Photo By スポニチ

 【藤井六段に聞く】

 ――今後の目標は?

 「まだまだ自分に足りないものは多い。日々精進して上を目指したい」

 ――足りないものとは?

 「今日の対局も難しくて形勢が分からないまま指していた。形勢判断も含め強くなる余地はある」

 ――4月から高校生。タイトル獲得を目標に?

 「タイトル戦は将棋界最高の舞台。実力を付けて舞台に立てるよう成長したい。(今日の結果は)自分としては望外。まだまだ実力を付ける時期だと思っている」

 ――優勝の実感は?

 「会場の多くの皆さまに祝福を頂いてうれしかったが、ゴールでは全くない。引き締めなければいけないと思う」

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年2月18日のニュース