丸山桂里奈 “西村刈り”で高校時代はモテモテ!?「女子高だったんで」

[ 2018年2月18日 18:04 ]

丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈(34)が18日放送の関西テレビのお笑いワイドショー「マルコポロリ」(日曜後1・59)に出演。俳優の西村まさ彦(57)に憧れ、“西村刈り”で3年間過ごしたことを明かし、共演者を驚かせた。

 「高校時代はスポーツ刈りだったので女子からすごいモテました」と告白。短髪時代の写真を披露し、ドラマ「古畑任三郎」が好きで、出演していた西村のファンとなったといい、「おでこも少し剃ってたんです。何を似せるかって、髪型とおでこの上がりしかない」と力説。美容院にも雑誌の切り抜きなどを持っていき、依頼したといい、「なんでこれがいいんですか?とか一切聞かれなかったです。今まで一番モテていたんです、この時。たったの3年ですよ」と自信満々。「(西村に)なりたかったし、女子高だったんで」と謎の主張を続け、スタジオから爆笑が起こった。

 この日、丸山とともにゲスト出演したフィギュアスケート女子の14年ソチ五輪代表でタレントの村上佳菜子(23)は丸山の衝撃発言に「びっくりです」とただただ目を丸くしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年2月18日のニュース