羽生理恵さん、ツイッターアカウント名変更 ”ゆづ応援”から夫の好きな言葉に

[ 2018年2月18日 20:33 ]

羽生竜王の妻・理恵さん
Photo By スポニチ

 将棋界史上初の永世7冠を達成した羽生善治竜王(47)の妻・理恵さん(47)が18日、自身のツイッターアカウント名を前日までの「羽生理恵 羽生結弦全力応援」から「羽生理恵 運命は勇者に微笑む」に変更した。「運命は勇者に微笑む」は羽生竜王の好きな言葉。

 かつて畠田理恵の名前で活躍した元女優の理恵さん。前日17日は夫の公式戦と熱烈応援しているフィギュアスケート男子・羽生結弦(23=ANA)の平昌五輪フリー演技の日程が重なり、心身とも大忙しの一日を送った。

 そして、夫が第11回朝日杯将棋オープン戦準決勝で史上最年少の中学生プロ棋士・藤井聡太五段(15)に敗れた後、羽生結弦の金メダルが決定。「悲しい涙と嬉しい涙で忙しい」と理恵さんならではの複雑な立場をツイッターでつづっていたが、それから一夜が明け、気分一新。好評を博しているツイッターのアカウント名も夫の名言に切り替えた。

 この日は「今朝は6時起きで名古屋の子供大会に向け出発しました。眠そう!子供達クスッと笑ってくれるかな?」と一見するとストライプ柄ながらよく見るとアヒル柄のネクタイの写真をアップ。子ども大会のゲストに呼ばれた羽生竜王を明るく送り出した様子をつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年2月18日のニュース