織田信成 金メダルかけさせてもらい羽生と2ショット 宇野は寝ていて写真撮れず

[ 2018年2月18日 15:09 ]

織田信成
Photo By スポニチ

 プロフィギュアスケーターでタレントの織田信成(30)が18日、自身のツイッターを更新。平昌五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を果たした羽生結弦(23=ANA)と並び、首からかけさせてもらった金メダルの写真を披露した。

 織田は「ゆづ本当に五輪二連覇おめでとう!!しょーまは朝早くて寝てたので写真撮れなかったけど、しょーまも初出場銀メダルおめでとう!!!二人とも凄すぎる!!」とフィギュアスケート初となる五輪での日本人ワンツーフィニッシュを成し遂げた羽生と宇野昌磨(20=トヨタ自動車)も祝福。

 「ここには居ないけど物凄い緊張感の中刑事も本当に頑張った!!」と初出場の五輪で18位だった田中刑事(23=倉敷芸術科学大大学院)の奮闘も称えると「日本フィギュア男子最高!!イェイ!!」とハイテンションで結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年2月18日のニュース