八乙女光「相乗効果」期待 高木雄也と舞台「薔薇と白鳥」ダブル主演

[ 2018年2月18日 05:00 ]

舞台「薔薇と白鳥」にダブル主演する八乙女光(左)と高木雄也
Photo By スポニチ

 Hey!Say!JUMPの八乙女光(27)と高木雄也(27)が東京グローブ座で上演される舞台「薔薇と白鳥」(5月27日〜6月24日)にダブル主演する。

 16世紀末の英国を舞台に、クリストファー・マーロウとウィリアム・シェークスピアという2人の天才劇作家の交流を描く物語。マーロウ役を演じる八乙女は「息を合わせて、良い相乗効果を発揮できれば」と意欲。シェークスピア役の高木は「良い作品を皆さまに届けられるよう頑張ります!!」と張り切っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年2月18日のニュース