羽生五輪連覇に芸能界も歓喜 カトパン「本当に感動しました」

[ 2018年2月18日 05:30 ]

フィギュア羽生結弦が五輪連覇

フリーアナウンサーの加藤綾子
Photo By スポニチ

 羽生を何度も取材してきたフリーの加藤綾子アナウンサー(32)は「ドラマのようなストーリーでの金メダル獲得に本当に感動しました」と“羽生劇場”に酔いしれた。

 昨年、日本テレビ「24時間テレビ」で共演した郷ひろみ(62)は「努力の先に花が咲くということをみんなに教えてくれた」と最敬礼。フィギュア好きのウエンツ瑛士(32)は「神様に捧(ささ)げているような神秘性を感じずにはいられませんでした」と称賛した。

 注目選手に羽生を挙げていた渡辺謙(58)は「4年前の王子が、今回は王様になったのですね」と、自身の主演舞台「王様と私」にちなむような表現で賛辞。中川翔子(32)は「これからの未来もずっと光輝きますように!」と、さらなる活躍を期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年2月18日のニュース