PR:

インパルス堤下に罰金30万円 睡眠薬飲み運転

「インパルス」の堤下敦
Photo By スポニチ

 睡眠薬を飲んだ直後に乗用車を運転したとして、立川区検(東京都立川市)は16日、道交法違反(過労運転)の罪でお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(40)を略式起訴した。立川簡裁は同日、堤下に罰金30万円の略式命令を出した。

 起訴状によると6月14日未明、東京都世田谷区で、睡眠薬の影響で正常な運転ができない恐れがあったのに車を運転したとしている。

 警視庁調布署によると、堤下は、じんましんの治療で医師から処方された睡眠薬を入浴施設で風呂上がりに飲み、帰宅途中に記憶を失った。その後、東京都狛江市の都道に止まった車の運転席でもうろうとした状態で見つかり、調布署が9月に書類送検。

 帰宅途中に電柱に衝突する事故を起こしたのに申告しなかった疑いでも書類送検されたが、11月16日付で不起訴処分となった。

 堤下は10月27日にも横浜市神奈川区の国道で乗用車を運転中にごみ収集車に追突し、収集車の男性らが軽傷を負う事故を起こした。

[ 2017年11月16日 14:49 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:08月14日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル