エレカシ、デビュー30周年で初紅白 ボーカル宮本は念願“凱旋”

[ 2017年11月16日 05:30 ]

エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次
Photo By スポニチ

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の出場歌手が16日、発表される。

 今年デビュー30周年を迎えたロックバンド「エレファントカシマシ」が初出場することが決定。7月には紅白との関連性が高いとされる音楽番組「SONGS」(木曜後10・50)に出演。名曲「今宵の月のように」などを披露したほか、ボーカル宮本浩次(51)と同じ1988年にデビューしたお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(52)との対談が放送され、話題を呼んでいた。小学生時代にNHK東京放送児童合唱団に所属していた宮本にとっては念願の“凱旋”となる。

 エレカシら初出場アーティストは、都内の同局で行われる会見で喜びを語る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年11月16日のニュース