マツコ 所属事務所が回復を報告「お仕事を再開させて頂けるまで回復いたしました」

[ 2017年11月16日 17:22 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 めまいなどの症状を訴え、10日から入院中のタレントのマツコ・デラックス(45)について、所属事務所が16日、公式サイトを通じて「お陰様で現在は体調も良くなり、お仕事を再開させて頂けるまで回復いたしました」と回復を報告した。

 「日頃から応援をして下さっているファンの皆様」との書き出しで、マツコの体調について報告。「この度はマツコ・デラックスの入院の件でご心配をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。お陰様で現在は体調も良くなり、お仕事を再開させて頂けるまで回復いたしました。しっかりとお休みを頂けましたので、益々お仕事を頑張らせて頂く所存でございます」と体調が回復している現状を記した。

 続けて「また、この度は沢山の方々から励ましのお言葉や温かいメッセージをお送り頂き、誠にありがとうございました。マツコ本人も、皆様のメッセージ一つ一つにお応えしたかったのですが、こちらでのご報告と御礼に代えさせて頂きます。今後とも引き続き応援の程、宜しくお願い申し上げます」とし、ファンや関係者の励ましに感謝の言葉をつづっている。

 マツコは風邪気味だったところに、三半規管に菌が入り腫れ上がった。立つとめまいを訴えたことから脳検査なども行ったが、異常はなかったという。13日には月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」を欠席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年11月16日のニュース