紅白「ひよっこ」「LIFE」企画も NHK「今年の顔の方に」

[ 2017年11月16日 14:03 ]

「第68回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会の会見会場
Photo By スポニチ

 NHKは16日、大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜同11・45)の出場歌手全46組を発表。番組内での企画コーナーについて、制作統括の矢島良氏は「今年の話題を取り込んだ企画を随所に取り込んでいきたい」と明かした。

 昨年は多くの企画が用意されたが、矢島氏は「紅白は大みそかに4時間半でお送りする番組ですので、1年の締めくくりに相応しい番組にしたい。もちろん、歌が中心にはなるが、こんな年だったよね、こんなことがあったよねと、お茶の間でご家族が共有できる時間であってほしい。今年の話題とか取り込んだ企画を随所に取り込んでいきたい」とコメント。昨年同様、企画も随所に取り組んでいくとした。

 ただ「企画に関してはすべて決定していないので、検討している」とし、多くは語らず。「ゲストの方を含めて、これから順次発表していく。今年の顔という方には何かしらできないかという気持ちはある。いずれもこれから検討する」とした。

 総合司会の内村光良(53)が座長を務めるコント番組「LIFE」、赤組司会の有村架純(24)がヒロインを務めた連続テレビ小説「ひよっこ」の企画も期待されている。「LIFE」に関しては「キャラクターなど、どうするかに関してはこれから詰めていきたい。検討していきたい」と前向き。「ひよっこ」についても「有村さんは1年ご活躍していただた方でお茶の間人気も絶大となった。そういった期待に応えられるような企画をこれから検討していきたい」とした。

 「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を担当した桑田佳祐(61)の出場に関して、矢島氏は「現段階でご出演はお願いさせていただいているが、詳しい交渉の経緯については、現段階では回答を控えさせていただく」と現在も交渉中であることを認めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年11月16日のニュース