松岡茉優 映画祭に初参加「世界の女の子に届くことを願って」

[ 2017年10月31日 05:30 ]

映画「勝手にふるえてろ」が東京国際映画祭に出品され、舞台あいさつを行った松岡茉優
Photo By スポニチ

 女優の松岡茉優(22)が30日、主演映画「勝手にふるえてろ」(監督大九明子、12月23日公開)がコンペティション部門に選出された東京国際映画祭で舞台あいさつに登場した。

 松岡にとって、映画祭への参加は初。理想と現実、両方の恋愛に突き進むOLを演じ「普通の女の子を普通の物語として演じました。世界の女の子に届くことを願っています」と目を輝かせた。共演の北村匠海(19)も「松岡茉優という素敵な人にのみ込まれてほしい」とヒロインを絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月31日のニュース