きゃりぱみゅ、元SMAP「72時間テレビ」出演決定 ツイッター講師役「恐れ多過ぎます」

[ 2017年10月31日 21:24 ]

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ
Photo By スポニチ

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(24)が、元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(43)香取慎吾(40)の3人が出演するインターネットテレビ局「AbemaTV」の72時間生放送特番「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(11月2日後9・00〜5日後9・00)に出演することが31日、分かった。

 AbemaTVの公式ツイッターが発表。「SNSを始める3人にツイッターのスペシャルゲスト講師として、女性日本一のフォロワー数を誇るきゃりーぱみゅぱみゅさんの出演が決定!」と説明した。

 番組は同局史上最長となる72時間の生放送で、3日間の生放送番組も同局史上初。同番組を通じて3人はそれぞれ「インスタグラマー香取」「ブロガー稲垣」「ユーチューバー草なぎ」としてそれぞれSNSを通じてファンと意見交換し、あらゆる質問に本音で答える内容。28日に放送された事前番組「7・2分でSNSを学ぼうSP」ではツイッター、インスタグラム、ブログ、YouTubeの長所と短所など3人はSNSの基礎知識を番組内で学んだ。

 きゃりーは31日現在、フォロワー数517万人を誇るSNS界の“スーパーインフルエンサー”。自身のツイッターでも「72時間ホンネテレビに出演させていただくことになりました!お3方にツイッターの授業をさせていただくとゆうことで、、、恐れ多過ぎます。少しでもお役に立てればと思います!頑張りますーー!よろしくお願いします!」と意気込みをつぶやいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月31日のニュース