爆問・太田、平身低頭の“ゲス不倫”宮崎元議員に「謝罪芸人でいける」

[ 2017年10月31日 10:36 ]

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」が29日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)生放送に出演。同日のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)生放送に出演した宮崎謙介元衆院議員(36)について言及した。

 番組冒頭で太田光(52)は「宮崎謙介でございます。すみませんでした」と挨拶。さっそく「サンデー・ジャポン」で平身低頭だった宮崎氏をいじると、「あれ、いけますね。謝罪芸人で」と太鼓判。相方の田中裕二(52)に「謝罪芸人じゃないよ。芸人じゃねぇんだから」とツッコまれた。続けて「(番組に出てきたときは)毎回、謝罪してもらおうか」と提案していた。

 「サンデー…」で太田は謝り倒しの宮崎氏に対して「ずっとそのテンションなの?」と苦笑い。芸能ニュースに関して質問しても「分からない」を連発した時には「何にも答えないのかよ!」と大声でツッコみ、笑いを取っていた。

 宮崎氏は2016年、妻で前衆院議員の金子恵美氏(39)の出産直前に元タレントとの“ゲス不倫”が発覚し、衆院議員を辞職した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月31日のニュース