神田沙也加 夫に一度はフラれた過去告白「ずっと残りますよね」

[ 2017年10月31日 10:19 ]

神田沙也加
Photo By スポニチ

 歌手で女優の神田沙也加(31)が30日、TBS「なかい君の学(まなぶ)スイッチ」(月曜深夜11・56)に出演。5月に結婚した夫の村田充(40)に一度フラれた過去を明かした。

 番組では、「美女と野獣」の結婚についてトークを展開した。運命への憧れはあるという神田は夫にも運命を感じたかを聞かれ、「最初は全然そういうふうには思わなかった。良いイメージじゃなかった」と告白。最初は「真顔が凄い怖ったんです。近づけない、話かけられないと思った」としつつも、「初めて笑った時に笑顔がクチャってなって。意外と話したら面白いのかなと思った。周りの男の子から『あの人は優しくていい先輩だ』って聞いていた」と徐々に印象が変化したいったとした。

 「美女は断ると燃える」というテクニックが提示される中、神田が「これ、言われたことがある」とポロリ。村田から「お互いのことをよく知らないから」と一度交際を断られたことを明かした。「やってきたお仕事もちょっと違って、こう言われたことがあったので、そのあと、ずっと残りますよね」と当時を回顧。「嫌われているわけじゃないから、お互いのことをもっと知っていったらもうワンチャンあるかも!」と思っていたという当時の心境を吐露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月31日のニュース