ステージをかたどった祭壇 ロカビリースタイル2メートル70

[ 2017年10月31日 05:30 ]

平尾昌晃さん葬儀・告別式 ( 2017年10月31日    東京・青山葬儀所 )

愛用のギターや紫綬褒章などが飾られた平尾昌晃さんの祭壇
Photo By スポニチ

 ステージをかたどった祭壇には、高さ2メートル70に及ぶ“ロカビリーアイドル”時代の平尾さんの書き割りが設置された。58年から行われた伝説の「日劇ウエスタンカーニバル」を再現するように周囲には12色のテープが彩られた。

 戒名は「慈嚴院照音晃道居士(じごんいんしょうおんこうどうこじ)」。音楽教室で生徒を厳しく慈しんだ実績と音楽で世を照らした功績を表した。周辺には愛用のギターや紫綬褒章が飾られ、大ファンだった巨人やオートレースのグッズも置かれた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月31日のニュース