東大3年のリケジョ ミス・インターナショナル日本代表に

[ 2017年10月31日 05:30 ]

ミス・インターナショナルの日本代表に選ばれ、あいさつする杉本雛乃さん
Photo By 共同

 2018年の「ミス・インターナショナル世界大会」に出場する日本代表を決める最終選考会が30日、東京都内で開催され、神戸市出身の東京大学3年生、杉本雛乃さん(20)が選ばれた。

 杉本さんは「日本文化を全力でアピールできるような、しなやかさと強さを兼ね備えた女性になって、世界大会を迎えたい」と抱負。東大では工学部物理工学科に在籍し「物理はすべての根源。いろいろなものに応用できる力があると思っている」と力説。大学院進学を目指しており「(膨大な量の計算を瞬時にこなす)量子コンピューターに興味があり、本を読んだりしている」という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月31日のニュース