ハロプロ選考7年ぶりテレビ完全公開!Abema完全密着 矢口真里も「ギラギラ感」期待

[ 2017年10月31日 15:35 ]

AbemaTVがハロプロ20周年オーディションに完全密着(C)AbemaTV
Photo By 提供写真

 数々のアイドルを輩出した「ハロー!プロジェクト」のオーディションが約7年ぶりにテレビで完全公開されることが10月31日、分かった。

 ハロプロ20周年の節目を迎える2018年に向けて開催しているオーディションに、インターネットテレビ局「AbemaTV」が完全密着。「少女たちの決断〜密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション」(11月13日スタート、初回は月曜後9・00、翌週以降は月曜後10・30〜11・00=#2、後11・00〜11・30=#3と1日2回放送)をレギュラー放送することが決まった。

 グループ別選考と違い、ハロプロ全体としてのオーディション開催は初の試み。合格即デビューの可能性も、誰一人選ばれない可能性もあり得る、全く筋書きのない奮闘記になる。合格発表日などは未定。

 スタジオには現ハロプロリーダーのアンジュルム・和田彩花(23)、Juice=Juiceのメンバーをはじめ、元「モーニング娘。」の保田圭(36)吉澤ひとみ(32)らOGも登場。選考の行方を見守る。

 初回放送を前に、矢口真里(34)は「昔の私たちがいた頃と同じように練習風景にもカメラが入って、誰が受かるのか本当にハラハラドキドキします。平成生まれの子たちは度胸がすごいので、今後のみんなのギラギラ感を楽しみに見ていただけたらと思います」と期待している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月31日のニュース