氷川きよし 平尾さんに「もっと歌を作ってもらいたかった」

[ 2017年10月31日 05:30 ]

平尾昌晃さん葬儀・告別式 ( 2017年10月30日    東京・青山葬儀所 )

平尾昌晃さんの葬儀・告別式に参列する氷川きよし
Photo By スポニチ

 2012年に「櫻」(作詞なかにし礼)を提供された氷川きよし(40)は「“緊張しないで楽しく歌えばいいんだよ”とアドバイスされた。誰にでも分け隔てなくフレンドリーな方。もっと歌を作ってもらいたかった」と悔やんだ。

 14年に喉のポリープの除去手術を受けた時、入院先で「先生の病室にうかがったら、みかんをいただいた」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月31日のニュース