森崎ウィン感激スピルバーグ氏に褒められた「おじいちゃんのよう」

[ 2016年11月21日 06:03 ]

東京・新木場公演を行った「PrizmaX」。中央が森崎ウィン

 男性5人組「PrizmaX」が20日、都内で単独公演を行った。ボーカルの森崎ウィン(26)が、米映画監督スティーブン・スピルバーグ氏の新作「レディ・プレイヤー・ワン」(18年3月公開)の撮影を終え帰国してから初のステージ。

 スピルバーグ監督については「スタジオに一番乗りしていると“ウィンはいつも最初にいるんだな。そういうのとても好きだよ”と声を掛けてくれた。人間味にあふれていて、おじいちゃんのようだった」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2016年11月21日のニュース