欅坂46平手友梨奈 紅白は「まだ考えてない。出られたらいいな」

[ 2016年11月21日 15:42 ]

「欅坂46×マネーパートナーズ マネパカード宣伝部発足式」に出席した欅坂46(左から)菅井友香、渡辺梨加、平手友梨奈、渡邉理佐、守屋茜
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「欅坂46」が21日、都内で「欅坂46×マネーパートナーズ マネパカード宣伝部発足式」に出席した。

 大みそかのNHK紅白歌合戦について聞かれると平手友梨奈(15)は「今年(4月に)デビューして1年もたってないので、まだそんなに考えていない。でもいつかは出られたらいいなと思ってます」と希望した。菅井友香(20)も「そういう大きな歌番組に出させていただくのはすごいことだと思うので、一生懸命力を合わせてがんばりたい」と意気込んだ。

 大活躍だった1年を振り返り、平手は「一番大きかったことはドラマをやらせていただいたこと。それでつらかったことや楽しかったことがあって絆が生まれたかな、と思う。いろんなことを経験させていただいて勉強した1年でした」と語った。

 イベントでは、海外でのショッピングに国内最安のコストで利用できる同カードの宣伝部が発足、欅坂46が宣伝部員に任命された。15歳から作れるプリペイドカードということで、平手は「15歳で世界で使えるカードを持てるのはビックリ。ぜひメンバーと海外に行ってお買い物したい」と声を弾ませていた。

 他に渡辺梨加(21)、渡邉理佐(18)も参加。当初出席予定だった今泉佑唯(18)は体調不良のため、イベントを欠席。代わりに守屋茜(19)が出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年11月21日のニュース