PrizmaX「久しぶりにホームに帰ってきたなと思います」

[ 2016年11月20日 18:35 ]

東京・新木場公演を行った「PrizmaX」

 5人組ダンス&ボーカルユニット「PrizmaX」が20日、ライブ「いつかこの夜を思い出すだろう~Someday~」を東京・新木場STUDIO COASTで行った。

 メインボーカルを務める森崎ウィン(26)が、米映画監督スティーブン・スピルバーグ氏(69)の最新SF作品「レディ・プレイヤー・ワン」(来年3月公開)の撮影を終え帰国してから初めてとなる5人でのステージ。

 開演前の囲み取材で「久しぶりにホームに帰ってきたなと思います」と切り出した森崎。スピルバーグ氏について「いつも、“ハロー、マイフレンド”とハグしてくれた」と懐かしそうに振り返った。撮影時は現場一番乗りで臨んでいたといい、「“いつも最初にいるんだな。おれ、そういうのがとても好きだよ”って声を掛けてもらった。人間味あふれたおじいちゃんのような感覚で触れさせてもらった」と、世界的ヒットメーカーと共有した時間に思いを馳せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年11月20日のニュース