広瀬すず、キレキレダンス披露!「チア☆ダン」5人が大会盛り上げた

[ 2016年11月20日 13:46 ]

全日本チアダンス選手権大会で行われた主演映画「チア☆ダン」のスペシャルダンスタイムでキッズダンサーと笑顔で踊る広瀬すず

 女優の広瀬すず(18)が主演した映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(監督河合勇人、来年3月11日公開)のチアダンスチーム「JETS(ジェッツ)」の5人が20日、撮影終了後初めて一堂に会し、切れのあるダンスを披露した。

 久々となった舞台は、全日本チアダンス選手権が開催された東京・千駄ケ谷の東京体育館メインアリーナ。広瀬のほか、中条あやみ(19)、山崎紘菜(22)、富田望生(16)、福原遥(18)が躍動し、変わらない抜群のチームワークで観客を魅了した。

 広瀬は「最初はバラバラでうまくいかないけど、夢に向かって努力して、みんなで夢を追う元気になるような映画です。ここにいる選手の皆さんにも刺さるものがあると思う」と見どころをPRした。

 2009年に福井県立福井商高のチアリーダー部「JETS」が全米チアダンス選手権で優勝した実話がベースの青春物語。「体が硬かったので、スタートが見えなかった。撮影に入る半年前にチアダンスの世界を初めて見て練習して、みんながいたから頑張れた」と振り返った広瀬。「大変だったけど、楽しかったよね」と呼びかけると、メンバー4人も大きくうなずいた

 観客、選手ら計約5500人と一緒にダンスをする場面も。「こんなに大勢の人と踊ることはなかったから余計に楽しかった」と満足げな表情を浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年11月20日のニュース