西川史子 高樹被告は「大麻がいいと信じ込んでいる。男の人の影響」

[ 2016年11月20日 12:24 ]

「サンデージャポン」に生出演した西川史子

 医師でタレントの西川史子(45)が20日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。大麻取締法違反(所持)の罪で沖縄地検に起訴された元女優の高樹沙耶(本名益戸育江)被告に言及した。

 「きれいですからね」と高樹被告に憧れていたという西川だが、意見を求められると、「罪を軽くするために使用にしたとか、そういうことをする人ではないと思うんですよ。そこまで頭がいい人ではないので」との持論を展開。大麻取締法は、大麻の所持を禁じているが、使用については取り締まりの対象としておらず、高樹被告は使用は認めたものの、所持した容疑についてはあいまいな供述をしている。

 続けて西川は「本当に大麻がいいと信じ込んでるんだろうなと思いますね」と語ったほか、共演者からの「洗脳されてるんじゃないか」との意見に、「(同居の)男の人の影響ですよね」と同調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年11月20日のニュース