ナイトスクープ探偵3人がM―1決勝へ…南キャン山里クレーム「何だこれ」

[ 2016年11月20日 13:16 ]

「M―1グランプリ2016」決勝進出者発表会見に出席した(左から)「ハライチ」澤部佑、「銀シャリ」橋本直、「スリムクラブ」真栄田賢。3人とも「探偵!ナイトスクープ」の探偵
Photo By スポニチ

 漫才の頂点を決める「M―1グランプリ2016」決勝進出者8組が20日、東京・六本木のテレビ朝日で発表された。ファイナリストに選出されたのは、カミナリ、スーパーマラドーナ、アキナ、相席スタート、ハライチ、銀シャリ、スリムクラブ、さらば青春の光の8組。「ハライチ」澤部佑(30)、「スリムクラブ」真栄田賢(40)、「銀シャリ」の橋本直(36)の3人はABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」の探偵を務めており、会見の司会を務めた陣内智則(42)は「西田(敏行)局長が選んだんちゃうか?」と訝しそうに話した。

 「探偵!ナイトスクープ」はM―1と同じABCテレビ製作ということで、澤部も決勝戦に進出できなかった南海キャンディーズの山里亮太(39)から「おい、ABC!何だこれ!」とクレームがあったと告白。これを受けて橋本は「探偵をM―1が選んでるんじゃなくて、(M―1の決勝に行けるほど)すごい人が探偵に選ばれてるんです」と主張していた。

 また会見ではネタ順の抽選も行い、アキナ、カミナリ、相席スタート、銀シャリ、スリムクラブ、ハライチ、スーパーマラドーナ、さらば青春の光の順となった。決勝直前に行われる敗者復活戦の勝者は9番目にネタを披露する。準決勝を突破した8組は、来月4日に行われる決勝で優勝賞金1000万円を懸けて漫才バトルを繰り広げる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年11月20日のニュース