その理由は…ロンブー淳 高校生へ「手のひらで転がす老人を4人作って」

[ 2016年8月8日 16:46 ]

トークイベント「スタディアプリライブ」にスピーカーとして登場した田村淳

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)が8日、都内で行われた高校生向けのトークイベント「スタディアプリライブ」にスピーカーとして登壇した。

 「未来の日本のことをちょっとだけ考えたくて来た」とステージに立った淳は人口ピラミッドのグラフを持ち出し、「日本は65歳以上の老人に飲み込まれている社会なんです」と切り出した。「大人の当たり前に飲み込まれるな」という言葉を掲げ、「怒られることを好んでやってほしい。自分も高校生の頃は怒られないようにするにはどうすればいいかと考えていたが、大人になって思うのはうまく怒られたほうが自分の世界が広がると思った」と20年前、赤髪のパンチパーマにした時のことなど、自身の体験談を交えてトークを展開。「うまく怒られない人は自分が活動できる範囲を制限しているんです。お年寄りの空気感に抗って怒られてください。手のひらで転がす老人を4人作ってください。介護じゃなくて、4人に甘えるんです」と訴えた。

 さらにコンドームの写真を出し、「タブーですか?」と呼びかけた淳。「なんでコンドームの写真をみんなに見せていると思いますか?今から恋をして愛し合って、自分を、相手を守るものはお金じゃない、コンドームです。こんなに当たり前のことを説明してくれる大人はいないんですよ」と熱弁。「65歳以上の人に甘えて、若者は恋をして愛を育んでコンドームをしていただきたい」とメッセージを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年8月8日のニュース