加護亜依、美容関係の38歳会社経営者と再婚「明るく楽しい穏やかな家庭を」

[ 2016年8月8日 12:38 ]

元「モーニング娘。」の加護亜依

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依(28)が8日、再婚を発表した。FAXで「私事ではありますが先日入籍したことをご報告させて頂きます」と報道各社あてに直筆のメッセージを送った。

 お相手については「主人は初婚で38歳、美容関係の会社を経営しております。一般の人です」と説明。「何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ温かい心で愛してくれております」と心境。さらに「今後は何でも主人と相談し合い、明るく楽しい穏やかな家庭を築いていけたらと思っております」とつづった。

 最後は「そして私は変わらず精進を重ね今後も歌手、女優として活動して参ります」と今後の芸能活動に意欲を語った。

 加護は11年12月に会社役員との結婚。12年に長女を出産したが15年6月に離婚。これまで女手ひとつで長女を育てていた。15年8月に所属していた事務所との契約を終了しフリーに。その後、16年1月に親交がある元競輪選手・中野浩一氏(60)の妻で歌手のNAOMI(52)が代表を務めるアルカンシェルに移籍した。

 FAX全文は以下の通り

マスコミの皆様へ

拝啓

平素よりお世話になり、心より感謝しております。

さて私事ではありますが 先日入籍した事をご報告させて頂きます。
主人は初婚で38歳、美容関係の会社を経営しております。一般の人です。
何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ温かい心で愛してくれております。

今後は何でも主人と相談し合い、明るく楽しい穏やかな家庭を築いていけたらと思っております。

そして私は変わらず精進を重ね、今後も歌手・女優として活動して参ります。
皆様に於かれましては、温かく見守って頂けたら幸いです。

今後共、何卒よろしくお願い致します。

かしこ

2016.8.8 加護亜依

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年8月8日のニュース