夏休み映画の“金”目指す!岡田結実「アイカツ」1日宣伝隊長

[ 2016年8月8日 05:30 ]

写会会場で聖火に点灯する1日宣伝隊長の岡田結実

 「劇場版アイカツスターズ!」の完成披露試写会が7日、東京・新宿の映画館で行われ、タレントの岡田結実(16)が1日宣伝隊長として盛り上げた。

 リオ五輪を意識した緑色のワンピースと黄色の靴というファッションでバッチリ決めた岡田。登壇したのが、ちょうど競泳男子400メートル個人メドレーの決勝が終わったばかりの時間帯とあって「萩野選手が金メダル、瀬戸選手が銅メダルを獲得しました。おめでとうございます!」と観客への報告も兼ねて両選手を祝福。さらに「池江(璃花子)さんも今井(月)さんも、私と同じ2000年生まれ。勝手に親近感を抱いています」と若き女子代表にもエールを送った。

 客席にはアイカツ!ファッションに身を包んだ女の子がわんさか。岡田は目を細めながら「“アイカツ!”は私も中学生時代にずっと(アニメを)見ていて、憧れていたので、この舞台に立たせていただけているのが夢のようです。悩んだり、友達とぶつかり合いながら成長していく姿に共感しています」と劇場版の出来栄えに太鼓判を押してアピール。13日の初日が刻々と近づくが、宣伝隊長として「夏休み映画の中で目指すはもちろん金メダルです!」と高らかに宣言し、スポニチが製作した「アイカツスターズ!新聞」も手にして笑顔を咲かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年8月8日のニュース