菊地亜美 無人島脱出がクセに!?「死ぬか、生きるかの仕事がやりたい」

[ 2016年8月8日 12:11 ]

エーザイ「チョコラBBの日」1周年記念イベントで公開アフレコに挑戦した菊地亜美
Photo By スポニチ

 タレントの菊地亜美(25)が8日、都内で行われたエーザイ「チョコラBBの日」1周年記念イベントにタレントの東貴博(46)とともに出席した。

 菊池は30歳直前のOLを主人公にしたリレーマンガの公開アフレコに挑戦。過去に声優の仕事はやったことはあるものの、やる前から「ほとんど初めて。菊地美のアフレコ、聞いたことあります?」とドキドキ。長尺でのアフレコにカタカナで詰まるなど、厳しい仕上がりとなり「これは事故りましたね。ドラマとか出るタイプじゃないから緊張しちゃうんですよ。初めてカタカナが読めなくなっちゃいました」と苦笑い。それでも「これで目標ができました。女優になる!」と驚きの発言が飛び出すと、東は「やめたほうがいい」とピシャリ。それでも菊地は「目標は(事務所の先輩である)新垣結衣さん。リアルに新垣結衣さんに憧れて、今の事務所に入ったので」と胸を張った。

 9月5日には26歳の誕生日を迎える菊地。「普段はオネエの友達と飲んでますね。熱愛とかも出たことなくて、彼氏がほしいと思われがちだけど、全然なんです。自分で稼いで、自分で楽しみたい」と気持ちは恋愛には向いておらず「(結婚願望は)いつかしたいけど、今はない。(理想の男性は)借金をしてない人。あとは私のことをバカにしない人」と話した。

 「家で1人でお酒を飲みながら自分がウケている番組を見るのが至福の時」という菊地。仕事面での充実が1番のようで「もっと海外ロケとかちゃんと行って、いろいろ危な目に遭わないと人として大きくなれない。無人島脱出ロケに行って、日本に帰ってきたらまたやりたいと思っちゃった。死ぬか、生きるかの瀬戸際の仕事がやりたい。アイドルなんですけど、(目指すのは)体を張る井森美幸さん」と芸人顔負けのやる気を見せた。

 来月の誕生日までに「見ている人が心配しないぐらいにやせる」と目標を掲げた菊地。「いじりにくいかなと思って、この体型を維持してました」とジョークを飛ばしつつ、「いきなり10キロとかは無理だけど、1カ月なので5キロぐらい。若い時は乗り気じゃなかったグラビアをやせてやりたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年8月8日のニュース