こじるり「4年後が楽しみ」東京五輪でのワンツーフィニッシュ期待

[ 2016年8月8日 06:00 ]

小島瑠璃子

萩野公介&瀬戸大也Wメダル

 昨年11月の東京五輪カウントダウンイベントで萩野、瀬戸と共演した小島瑠璃子も歓喜した。

 幼いころから水泳を習っており、プロフィルの趣味欄に「バタフライ」と記す腕前。2人とは同イベントのほか、レギュラー出演するTBSのスポーツ番組「S☆1」を通じてのインタビューで交流があり、「キラキラした笑顔で将来の展望を語る少年のような印象がはっきり残っています」と振り返る。

 「日本を背負って立つ2人ですが、普通の大学生の面も併せ持っていて、親近感がありもっと応援したくなりました」と、すっかり2人の“親衛隊”となった小島。決勝後のインタビューも見ていたといい「瀬戸選手が東京五輪でワンツーフィニッシュをしたいと話していたので、今から4年後が楽しみで仕方ありません!」とさらなる活躍に期待を寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年8月8日のニュース