菊地亜美 銅メダルで“すみません”に疑問「そんなの申し訳ない」

[ 2016年8月8日 12:11 ]

エーザイ「チョコラBBの日」1周年記念イベントに登場した菊地亜美(左)と東貴博

 タレントの菊地亜美(25)と東貴博(46)が8日、都内で行われたエーザイ「チョコラBBの日」1周年記念イベントに出席。リオ五輪で頑張る日本選手への応援メッセージを寄せた。

 報道陣から五輪観戦をしているか?と聞かれた菊池が「金メダル、いっぱい獲ってますよね、すでに。16個獲ったんですよね」とまさかの返答。これには報道陣から「どこの国ですか?」とツッコミが入り「獲りそうですよね。柔道の方は銅メダル獲ってますしね」と苦笑。ただ、中継を見ていて、思うところもあったようで、「柔道の方が銅メダル獲った時に『すみません』て言ったんですよ。銅メダルも凄いのに『すみません』て。そんなふうにさせるのって申し訳ない」と話した。

 7日まで舞台公演中だったこともあり、まだあまり見ていないという東は「(金メダルは)10個ぐらいいったら、めちゃくちゃうれしい。その分、感動が増える。メダルの色も大事かもしれないけど、最高のパフォーマンスができるように頑張っていただきたい」とメッセージ。中でも注目しているのは、テニスで日本人96年ぶりのメダル獲得に挑む錦織圭(26=日清食品)だといい、「100年ぶりぐらいっていうのがまたいい。かなり期待できる」と期待を膨らませた。

 また、この日の朝にはMLBでもマーリンズのイチロー(42)がメジャー史上30人目の通算3000安打を達成した。この朗報に東は「これはめっちゃうれしいですね。いつかいつかとちょっと待ち望んでいたんで、次に生まれてくれるなら八郎じゃなくて、イチローさんの息子に生まれたい」と祝福。「きのう舞台にイチローさんの親戚の方がいて、『イチローさんに会いたい』と話していたんです。一度会ってみたい」と話した。これに菊池が「ニッチローには会ったことあります?」と“偽物”との接触を提案。「会ったことあります」と得意気に話し、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年8月8日のニュース