松山千春 涙の40周年記念特別公演「おまえたちが育ててくれた」

[ 2016年8月8日 22:19 ]

40周年記念特別公演で歌う松山千春

 シンガー・ソングライターの松山千春(60)がデビュー40周年記念の特別公演を8日夜、日本武道館で行った。

 同所での公演は96年以来、20年ぶり。77年のデビュー曲「旅立ち」や「大空と大地の中で」など、全てギターの弾き語りで披露。満員の観客1万人に「おまえたちが松山千春を育ててくれた」と感謝し、涙を流した。さらに「41年、42年、50年と、オレは歌うぞ」と誓った。

 30年以上親交があり、7月31日にすい臓がんで死去した元横綱・千代の富士の先代九重親方=秋元貢さん=(享年61)について「あまりにも早く死んじゃったよな」としんみり。時事ネタにも切り込み、TOKIO山口達也(44)の5日の離婚会見について「会見が上手。爽やかなんだよな」と絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年8月8日のニュース