ゲス川谷 騒動にふれず「いろいろ吹き飛ばしていきませんか!?」

[ 2016年5月14日 20:12 ]

トロック2016でライブするゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音

 「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)は14日、大阪・堺市内で開かれた音楽フェス「メトロック」に出演し、「両成敗でいいじゃない」など全10曲を披露した。離婚発表後初の公の場となったが、騒動についての謝罪やコメントはなかった。

 前日のベッキーのテレビ出演を受けてブログを更新し、週刊文春に掲載された「LINE」の内容は「すべて本物」と認めた川谷。ライブの終盤には、LINEのキャラ「コニー」に似た着ぐるみに着替えて登場し、客席をざわつかせた。

 過去にもライブではウサギの着ぐるみで演奏したこともあるようだが、初めてライブを見た人があっけにとられる様子に、「なんで僕がこれを着てるかっていう…。“アイツ何やってんだ”って感じになってるでしょ?」と苦笑いし、「あの、気まぐれです」と説明。「スゲー暑い!結構ヤバイ…熱中症になりそう」と言って後、疲れのせいか思わず言葉をかんでしまい、悔しがった。

 ラストの曲「キラーボール」の前には、「最後に盛り上がって…なんかアレですよ…いろいろ吹き飛ばしていきませんか!?」と意味深に呼びかけ、ファンの笑いと拍手を誘った。 

 この日は多くの報道陣が川谷を直撃しようと会場ゲートで待ち受けたが、報道陣を避けるように車で走り去った。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月14日のニュース