ベッキーと中居のやりとり 放送で20分間も実際は60分以上か

[ 2016年5月14日 05:40 ]

1月の不倫発覚直後に行った会見でのベッキー

ベッキー「金スマ」でTV復帰

 放送されたベッキーと中居のやりとりは計約20分。しかしロケに立ち会った関係者は「収録内容はかなりカットされた印象」という。

 1対1の対話では「中居さんがSMAP分裂騒動の時の自分のことを自虐的に話し、それに呼応してベッキーさんも自身の騒動のことを踏み込んで話すシーンがあった」と証言。収録の長さを裏付けるように、中居が「正座してないのに足がしびれた」と話す声が放送された。実際は1時間を超えていたとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月14日のニュース