加藤登紀子 オバマ大統領に「長崎にも行って被爆者と会って」

[ 2016年5月14日 09:48 ]

「加藤登紀子コンサート~ピアフ物語~」の発表会見に臨んだ加藤登紀子

 歌手の加藤登紀子(72)が13日、大阪市内で、伊勢志摩サミット後の27日に被爆地広島を訪れるオバマ米大統領に対して、「個人的には長崎にも行って被爆者と会ってほしい」と求めた。

 6月19日に梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで開く、戦時下を生きたフランスの国民的歌手エディット・ピアフの生誕100年記念モノ・オペラの発表会見。「(公演には)人類が一体どこに向かって行こうとしてるのかという問いかけもある」と意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月14日のニュース