山崎賢人 生まれて初めてに「ハゲるかと思いました」

[ 2016年5月14日 19:30 ]

映画「オオカミ少女と黒王子」の舞台あいさつを行った山崎賢人(右)と二階堂ふみ

 俳優山崎賢人(21)と二階堂ふみ(21)が14日、大阪市内で行われた共演映画「オオカミ少女と黒王子」(監督廣木隆一、28日公開)の試写会で舞台あいさつを行った。

 計540万部の大ヒットコミックを映画化した同作は、「彼氏がいる」と見栄を張るヒロイン(二階堂)に、絶対服従を条件に彼氏のふりをする“ドS王子”(山崎)が展開するラブコメディー。原作に寄せるため「生まれて初めてブリーチした」という山崎は「頭皮がめっちゃ痛くてハゲるかと思いました」と明かし、客席の爆笑を誘った。

 約100倍もの高倍率を勝ち抜いた客席は、ほとんどが山崎の熱狂的ファンで手作りのウチワや「明日もがんばって」などと書いたメッセージボードを手に応援。まるでアイドルのコンサート会場のような舞台あいさつとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月14日のニュース