江守徹 マクベス出演を熱望「また機会があればやりたい」

[ 2016年5月14日 09:30 ]

「マクベス」の舞台あいさつでトークする江守徹

 俳優の江守徹(72)が13日、都内で行われた英映画「マクベス」の初日舞台あいさつに出席した。

 シェークスピア4大悲劇の全作品に出演歴があり、その中でも「一番良い」とマクベスを絶賛した。

 1989年に演じており、「4大悲劇の中でも一番短くて、台本が薄い。それだけ物語が単純。だからその心情をどう観客に伝えるか、監督と俳優の力量が試される」と説明。その難しさ故にやりがいがあるのか、「また機会があればやりたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年5月14日のニュース