ベッキー 素朴な衣装で登場…ファッション評論家「最高の選択」

[ 2016年5月14日 09:10 ]

都内の飲食店ではベッキーの出演する番組が流され、客らは箸を止めて見入る

ベッキー「金スマ」でTV復帰

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業していたタレント、ベッキー(32)が出演したTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)が13日、放送された。ベッキーは「奥さまがいる人を好きになってしまった」と不倫を認め、涙ながらに謝罪。報道後も、一時は川谷との関係が戻ることを期待していたことなどを明かした。

 ベッキーはクリーム色のスモックブラウスにジーンズ姿で出演。ファッション評論家の石原裕子さんは、1月の不倫発覚直後に行った会見と比べて「あの時とは正反対。徹底した素朴な衣装に、後がなくなった女性のわらをもつかむ気持ちが表れていた」と評価した。

 白いブラウスに茶色のフレアスカート、エナメルの靴を身に着けた1月の会見は「素朴に見えて実は凄くスタイリッシュ。あざとさを強く感じた」と説明。今回は一転して「農業に携わる女性や、幼児が着るような服装だった」と指摘。「演出なのか分からないけど、許してほしいという気持ちを表すには最高の選択だった」と感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年5月14日のニュース