尾木ママ 謝罪のベッキー“誠実で謙虚”「どこかの知事さんに比べ…」

[ 2016年5月14日 08:06 ]

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)が13日、自身のブログを更新。ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業し、同日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で復帰したタレントのベッキー(32)について言及した。

 尾木氏は「誠実で謙虚なベッキーに『辛かったね』と声かけてあげたい」のエントリーでブログを更新。番組内で各方面へ謝罪したベッキーについて「本当に彼女は、純粋無垢だったからこそ突っ走ってしまった。ブレーキかけられなかったんだ、恋の落とし穴に深くはまってしまったんだとよく伝わりましたよ」とつづった。

 しかし、ベッキーは改めて公の場で記者会見をするべきとの考えを主張。「1月には公的な記者会見でファン国民に大胆なウソついたのですから、やはり公的にきちんとお詫びする記者会見ひらくのが筋かと思います」と持論を述べた。

 また「どこかの知事さんの誤魔化し一色の会見に比べるとベッキーの誠実さ謙虚さ際立っていましたよ」と同日、政治資金を家族旅行費に充てたなどの疑惑に対する釈明会見を行った舛添要一東京都知事(67)を引き合いに。「大丈夫ですよ!ベッキーさん。これからも失敗いかしながら素敵に生きていってくださいね」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月14日のニュース