蜷川さん自宅へ 弔問した市川夏江「良いお顔をしていました」

[ 2016年5月14日 06:30 ]

自宅に到着した蜷川実花さん

演出家・蜷川幸雄さん死去から一夜

 蜷川さんの都内の自宅前には報道陣約40人が詰めかけた。午後4時50分、白いワンボックスカーが到着。関係者15人ほどが出迎え、白い布にくるまれた蜷川さんが、自宅に運び込まれた。

 その後、長女で写真家の蜷川実花さん(43)が帰宅。報道陣に会釈をして、無言で室内に入った。弔問した女優の市川夏江(80)は「皆さんにお見せしたいくらい良いお顔をしていました」と語った。玄関には女優・黒柳徹子(82)らから届けられた供花が並べられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月14日のニュース