樹木希林 オノ・ヨーコに嫉妬「スケールが違う」

[ 2016年5月14日 22:17 ]

樹木希林

 樹木希林(73)が14日に放送されたフジテレビ「土曜プレミアム・一流が嫉妬したスゴい人」に出演。嫉妬の対象として女優ではなく芸術家オノ・ヨーコさん(83)の名前を出した。

 若手にしてもベテランにしても、女優では「全面的にすごいっていうのはなかなかいない」と言い切る樹木。では嫉妬するのは誰なのか。「とんでもないレベルの人生を生きてきたんだなという意味ですごい人だと思います」「想像を絶する日本人」としてオノさんを選んだ。

 夫・内田裕也(76)を介してビートルズのメンバーだった故ジョン・レノンさんに出会い、オノさんとは40年来の付き合い。「実際にヨーコさんと出会って、知るにつけてあまりにレベルが違うという感じがしますね」「世間のバッシングもすごいだろうなと思うし、抱えている問題もスケールが違う」と話した。

 「日本の女性であれだけスケールの大きい人は(いない)」と感嘆し、「うちの夫が『勲章渡すならオノヨーコ以外いねえよ』って言うんですけど、勲章なんかでおさまらない。時代が抱えきれないすごさがある」と手放しで絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月14日のニュース