DJ KOO、SAMとの“格差”に声荒げる「アイツは踊るだけ」

[ 2016年5月14日 15:55 ]

DJ KOO

 音楽グループ「TRF」のリーダー・DJ KOO(54)が12日深夜放送のテレビ東京「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける(秘)料亭~」(木曜深夜0・12)に出演。同僚のダンサー・SAM(54)をアイツ呼ばわりした。

 自宅とは別に借りている作業部屋にあるDJの機材は総額約2億円、プロデューサーの小室哲哉(57)に指示されたドレッドヘアーの手入れは1回20万円など、お金事情が明かされた。

 MCのネプチューン・名倉潤(47)が「じゃあ、TRFの中で一番、必要経費で金使っているの、KOOさんってことでしょ?SAMさんとか…」と言うと、DJ KOOは「アイツ、踊るだけ」と声を荒げ、笑いを誘った。

 「アイツ、それで、ライブの途中とか『ちょっと時計置いておいて』とか、普通にDJブースに置いていく」と暴露。共演者からは「物置き場じゃない」の声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月14日のニュース