井上真央 飲むと褒め上戸に…初共演の玉木宏と“良い酔いトーク”

[ 2016年4月22日 05:30 ]

松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒新CM発表会で乾杯する井上真央と玉木宏

 井上真央(29)、玉木宏(36)の俳優コンビが21日、東京・六本木ヒルズで行われた宝酒造「松竹梅白壁蔵“澪(みお)”スパークリング清酒 新CM発表会」に出席した。

 新CMキャラクターとして起用され、きょう22日から全国放送される新CM「2人の澪」編で初共演。商品の上質な世界観を表現している。

 この日はCMでも使用したソファに座ってリラックスムード。井上は「おひさま」や「花燃ゆ」、玉木は「あさが来た」とNHKの連続テレビ小説や大河ドラマで活躍したコンビとあって、会場には華やかな雰囲気が充満した。

 キャラクター就任について井上は「澪はプライベートでも飲んでいるお酒なので、うれしかった。自分が大人になったな…と感じる」と感激。玉木も「以前から知っているお酒なので非常にうれしい」と喜んだ。CM撮影を振り返り井上が「玉木さんは和服姿のイメージがあったので、スーツも似合うと思った」と語ると、玉木は「女性の色気が漂い、頼りがいがある」と話し、互いを褒め合った。井上は「現場のスタッフさんや共演者さんと飲みに行くことがある。私は(飲んでも)顔に出ないし、周りに迷惑はかけていないと思うが、褒め上戸になる」と明かし、会場は大いに盛り上がった。

 アルコール分5%の同商品は11年6月の発売以来、女性や20~30代を中心に大ヒット。先月には公式インスタグラムを開設し、アカウント「mio―sparkling」の運用を開始した。商品に合う料理レシピの提案などを行っており、舞台出演で全国を飛び回る井上、写真が趣味の玉木もアプリの活用に意欲的だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月22日のニュース