「ひるおび」でも縦読みメッセージ…熊本、大分へ「地震に負けない」

[ 2016年4月22日 12:24 ]

縦読みで「地震に負けない」のメッセージを送ったTBS「ひるおび!」(22日付スポーツニッポン紙面から)

 22日付の新聞テレビ欄に、地震により大きな被害を受けた熊本、大分へのメッセージが掲載され、反響を呼んでいる。番組はTBSの昼の情報番組「ひるおび!」(月~金曜前11・00)を告知するテレビ欄で、被災者にエールを送った。

 「地震続く熊本・大分…」「震度7から1週間今後」「に必要なもの▽熊本魂」「負けんばい…再建にか」「ける熊本城や特産品▽」「なぜ?車中泊続く背景」「いまも残る不安と希望」の7行で、先頭の文字を縦読みすると「地震に負けない」となる。

 20日には同局系列の東北放送(TBC)がプロ野球「楽天―オリックス戦」生中継のテレビ欄で「今度は支える番」と縦読みでメッセージを送って話題になったばかり。TBS系列では過去にも、プロ野球中継の告知で「半沢直樹見逃すな」とひねったPRをして話題となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年4月22日のニュース