矢作、こじるりに忠告「将来の大久保・いとうになっちゃうよ」

[ 2016年4月22日 11:15 ]

「幸せ追求バラエティー 金曜日の聞きたい女たち」がゴールデンでレギュラー化される(C)フジテレビ

 女性としての幸せをつかみきれていない女性芸能人たちが“イケてる男”を質問攻めにする番組、フジテレビ「幸せ追求バラエティー 金曜日の聞きたい女たち」(金曜後7・00)が22日にスタート。大久保佳代子(44)を筆頭とする“聞きたい女メンバー”が、俳優、読者モデル、医者など様々な職種の独身男に根掘り葉掘り質問していく。

 昨年2度に渡って特番として放送された「イケてる男と聞きたい女」がタイトルを変え、ゴールデンタイムでレギュラー化。“聞きたい女メンバー”には大久保のほか、小島瑠璃子(22)いとうあさこ(45)らが顔をそろえ、“イケてる男”の恋愛での実体験や人気職業の裏話などを聞き出す。また、スペシャルゲストとして女優の相武紗季(30)も緊急参戦する。

 イケてる男たちのアンケートを元に、男なら誰もが好きになる女性の言動や行動を凝縮した「最強女子VTR」も作成。佐野ひなこ(21)が再現する男たちの妄想に、“聞きたい女”からはブーイングが飛ぶ場面も。

 収録後に「佐野ひなこちゃん演じる“史上最強女子”みたいな子、なんか見ててかゆいです!」と語った小島。番組MCの「おぎやはぎ」の矢作兼(44)から「それがかゆいと思っちゃうと、将来の大久保・いとうになっちゃうよ。素直になれないとこういう風になっちゃうから気をつけて」と忠告されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月22日のニュース