フジ社長 退社のカトパンにエール「大人の加藤綾子を早く見せて」

[ 2016年4月22日 17:36 ]

4月末で退社するフジテレビの加藤綾子アナウンサー

 フジテレビの亀山千広社長(59)が22日、東京・台場の同局で定例会見を行い、4月末をもって同局を退社する“カトパン”こと加藤綾子アナウンサー(30)にエールを送った。

 「お疲れ様でした、ありがとうございましたというのが1番。入社してから朝3時に会社に来る生活をずっとしていたのは、本人も本当に大変だったんだろうなと思う」と労った。

 退社後も4月からスタートした「スポーツLIFE HERO’S」や人気バラエティー番組「ホンマでっか!?TV」などレギュラー番組の出演は継続する。「番組はいくつも続いていくので、変わらぬ力を発揮してほしい。『HERO’S』では夜のちょっと色っぽくなった加藤綾子を見たい。せっかくフリーになったんですから、のびのびとやってほしい。健康に気をつけて、変わらず、頑張ってほしい。大人の加藤綾子を早く見せてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月22日のニュース