沢口靖子「教師へ憧れあった」子役からの“告白”には…

[ 2016年4月22日 10:06 ]

京都市内で会見した(後列左から)柴垣文子氏、沢口康子、金田敬監督、(前列左から)岩崎未来、向鈴鳥

 女優の沢口靖子(50)が21日、京都市内で主演映画「校庭に東風(こち)吹いて」(監督金田敬)の製作発表・撮影終了会見に出席した。

 問題を抱える子供らに熱心に向き合う小学教師役。「子供が大好きで教師への憧れがあった」と明かした。教え子役の岩崎未来(9)は「本当の先生みたいでうれしかった」と話し、向鈴鳥(すずと、11)も「沢口さんと見つめ合うシーンがあったけど、奇麗すぎてドキドキしました」と告白。子役からの人気ぶりに、沢口も照れ笑いだった。8月公開予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年4月22日のニュース